2010.05.21 Friday

まり塚まつり



毎年恒例の川崎大師まり塚まつり。

いつもこの記事を書くと
「ああ1年経ったんだなぁ」と思います。

11時に法要があり、13時から奉納演芸。
間にちょこちょこ祭囃子を演奏したりもします。

今年からは第5期修了生の鏡味味千代(勇二郎門下)
も加わったので、味千代にガシガシ笛を吹いてもらいました。

それにしても毎年5月21日は必ず晴れます。
もちろん都合としては大変に助かるんですが、
1年365日の中で毎年記憶してる日ってそうはないと思うんですよね。
その希少な1日がたまたま
20年以上連続でピーカンというのはスゴイなーと思います。

皆さん、もし屋外でイベントを開催するなら5月21日がいいですよ!


今年からニュー半天がお目見えしました。
新旧織り交ざっての着用。
来年の正月には全員がニューバージョンで町を廻ることと思います。


演芸まつりに続いてゲストはロケット団。

この二人はやっぱりすごい。
全年齢層対応だから子供から老人まで
マンベンなく笑わすことが出来るんです。

というわけで今年もつつがなく終演いたしました。
また来年!

2010.05.04 Tuesday

大演芸まつり


第21回国立演芸場大演芸まつりにご来場くださいました皆様、
またチケットをお求めくださいました皆様、ありがとうございました!
心より感謝申し上げます。


今回のゲストはロケット団のお二人。



「もういま売れてきてるから、早いうちに頼んじゃったほうがいいよ。
 ナイツのときみたいにさ」

という実に何ともアレな理由で出演をお願いした次第でして。





最後はバーっと並ぶのが恒例。

ここでも若手のほうが多くなってきたかも。

ではまた来年!
2010.02.05 Friday

うたげ



太神楽曲芸協会の新年会。

とうとう若手のほうが多くなりました。
2010.01.08 Friday

ユニバーサルスタイル



毎年お正月は浅草で町内廻りを行っています。
とにかく地域のお世話になることこの上ないので、
お礼の意味を込めて、台東区営の老人施設を慰問するのが
去年から定例になりました。

台東区内には区営の施設が5ヶ所あって、
毎年1ヶ所ずつ回っていきます。

去年は千束、今年は三ノ輪でした。
来年は浅草、上野、谷中のどこかです。

2010.01.05 Tuesday

寿獅子舞ですが


 

落語協会インターネット落語会お正月特別企画として、
太神楽社中の獅子舞を放送しています。

前部分に何やら怪しいコメントカットがありますが、 気にしないでください。
フリをしてる割にワタクシの登場はないというアレレな仕上がりです。
ま、そんなことは気にせず、とりあえず観てくださいな。
2010.01.03 Sunday

太神楽社中



浅草演芸ホール。

普段より人数が多かったので、笛は和助くんがやって
ワタクシは楽屋でボンヤリ。

滅多にない機会なので、袖から写真を撮ってみました。


そういや今日、
昼間に演芸番組の生中継がありましたね。
局が用意した後ろのボードがそのまま使われています。
たぶん10日まで、長ければ20日まで使われるんじゃないかと。

2009.05.21 Thursday

いつもの まり塚


09052101.jpg

本日は 恒例 川崎大師まり塚まつり。

天気予報では傘マークが付いてたけど、やっぱり晴れでした。
入門以来16年連続。
しかも暑かったなー。

それはさておき↑の法要風景ですが、
居並ぶお坊さんと太神楽協会の半天色がかぶってるのがいつも気になってます。

どこから協会員か瞬時に判別しにくい罠。
だからと言って困ることはないんですけどね。


09052102.jpg
奉納演芸のゲストは東 京丸・京平師匠。
何とも言えない雰囲気の笑いがいいんですよねー。
そこはかとなく可笑しいのです。
チャランチャ ランチャンチャン。

そういや2年前のゲストはナイツだったなぁ。
と、今思い出しました。
ヤホー。


09052103.jpg
また出ましたよ、象が!




09052104.jpg
また出ましたよ、作業員が!

2009.05.02 Saturday

大演芸まつり


09050201.jpg

ご来場の皆さま、ありがとうございました。

今年は象が出ましたよ。
ぎゃははー。

2009.01.07 Wednesday

町内廻り in 浅草 2009


09010701.jpg

2006年から復活した浅草町内廻りも、今年で4回目。
ありがたいことに件数が増加中です。

↑の写真のようにあっちゃこっちゃで獅子舞をして回ります。
バイクの荷台をちょいと拝借するなんてのもご愛嬌。


09010702.jpg
お寿司やさんで仙花が五階茶碗。

こういう限られたスペースで曲芸をするのが、激しく稽古になるんですなー。

あれ?

カウンターに座ってるお客さん。。。





09010703.jpg
マギー隆司さんかいっ(笑)


ということで我ら一行、明日、明後日もぐるぐる回ってます。

2008.05.21 Wednesday

アツイほうよう


本日は毎年恒例・川崎大師まり塚まつりでござい。
なぜか毎年5月21日は快晴なのです。
少なくともワタクシが参加し始めてから15年連続。
その間、雨が降ったり寒かったりした覚えは一度もありません。
とにかく暑い。


08052102.jpg
浴衣姿の協会員がまり塚前のテントに並んで法要開始。
川崎大師の貫首さま自ら読経してくださいます。
祭囃子の「鎌倉」で行き帰りの行列を送迎。


08052103.jpg

舞台脇には太神楽曲芸協会グッズの販売コーナーを設置。
手ぬぐい、冊子、風呂敷、浴衣生地などなど。
などなど? いや、これで全部か。
すくな!
販売員は交代でやりますが、
とりあえず翁家小楽・小花の師弟コンビを載せておきましょう。


08052101.jpg
水戸大神楽の柳貴家正楽師匠。
水戸を朝5時に発ち、6時半には着いてしまったそうです。
ちなみに集合は9時半。
たしかに朝都内を抜けるには余裕を多めに持たないと怖いですしね。
にしても早いです(笑)

仙志郎・仙花は奉納演芸途中で早退し、上野鈴本の出番へ。
 
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
twitter
 @senshirou

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去の記事
Recent Trackback
リンク
プロフィール
サイト内検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM