2007.07.11 Wednesday

千穐楽


3日ぶりの仕事で、船の中での仕事納め。
仕事量少な〜。

4月以来、何人かの芸人が入れ替わり立ち代り乗り込んで開演してきた『びぃなす寄席』も今夜が千穐楽。
お客様の人数が多いため夕食を2回に分け、食べてないグループを対象に開催するため、公演も2回ずつという仕組み(前回もだヨ)。
どちらも陽気に盛り上がり、最後は三本締めでお開きとなりました。

さぁて、あとは横浜に着くまで何もないぞ。
何して過ごせばいいんだ?
とりあえず呑むか。


07071101.jpg
暗くなる時間も、次第に日本へと近づいてきました。

日本との時差:プラス2時間。
残航2352km。

2007.07.10 Tuesday

おかしな奴


日替わりで放送される船内映画で『おかしな奴』を観る。
渥美清さん主演の、先代・三遊亭歌笑師匠の人生を描いた映画。
映し出される楽屋や鳴物風景などを観て「今も昔も変わらないんだなぁ」とか「へぇ、昔はこうだったのか」など、ひとりでしばし感心。
若き日の先代・春風亭柳朝師匠も見ごたえあり。


07071001.jpg
日に何度も放映されるので、その度に観てたら食事のタイミングを逸し、仕方ないので部屋で飲み呑みの図。

日本との時差:プラス3時間。
残航3274km。

2007.07.10 Tuesday

消えた7月9日


日付変更線を越えました。
毎日深夜に1時間、時計の修正を行いますが、今夜は7月8日から7月10日へ日にちまで飛ばしての修正。
7月8日(日本との時差:マイナス20時間)から7月10日(日本との時差:プラス3時間)へと変わり、間の9日はスキップされてしまいました。
この日が誕生日じゃなくてヨカッタ。

2007.07.08 Sunday

べた凪


風速0m 波の高さ0m。
いわゆる凪(なぎ)ですが、こんなに静かな海は見たことがありません。
感動的。


07070701.jpg
山々が海面に映ってます。
湖ではなく、海なのに。


07070702.jpg
どこまでも静か。
最大速力に近い19ノット(約35km/h)で航行していても、陸に居るかのように揺れはまったくありません。


07070703.jpg
その後、水鳥の群れに遭遇。
エライ数いますわ。
船の進行方向に、大勢でパタパタパタパタと音を立てながら大移動。
自然界の生き物は、何を取っても壮大です。

ようやく今夜が初仕事。

日本との時差:マイナス20時間。
残航4876km。
 

2007.07.07 Saturday

大海を行く


07070601.jpg

いいお天気。
波は穏やかで、航跡もまっすぐ。
とっても清清しいんですけど、気温は10度。
寒いよ!

日本との時差:マイナス19時間。
横浜までの残航5726km。

2007.07.06 Friday

出港


何とか滑り込みで船に乗ることが出来ました。
もうね、全然海外を満喫してません。
とにかくドタバタ。

異国の地にありながらも、船の中はまったくの日本。
こんなにホッとしたことはありませんでしたねぇ。
この日の夕食は「鰯のつみれ汁」や「香の物」など、いきなり和です。


07070511.jpg
アラスカの景色を見ながら純和食・・・
なんとも妙な感動がこみ上げてくるのです。
このとき21時。
まだこんなに明るいっす。


07070512.jpg
なんと今回はどういう都合か、部屋はスイートルーム。
ここを1人で使うって、もんのすごい贅沢だよなぁ・・・
ベランダが付いてるし。
ありがたやありがたや。
まーしかし、とにかく疲れたのでゆっくり寝よう。
と思ったのに、外はこの明るさ。
もう24時なんですけど。。。

日本との時差:マイナス18時間。
これから毎日1時間ずつ時計を戻していきます。
横浜までの距離6167km。
(今回の世界一周総距離の10分の1にあたる)

2007.03.17 Saturday

シケさん


07031701.jpg

今日の昼も本番があったんですが・・・
なんと終演直後から船は大揺れに。
公演に支障がなかったのは有難いんですけど、満員のお客様ですからね。
例によって船酔いする方が続出。
気の毒。
そんな中、強情にデッキ先端に行ってみる暴挙を遂行。
揺れは激しいわ暴風だわで、何かの罰ゲームのような状況でしたわ。
まともに写真なぞ撮れません。
こんな状況ながら明日の午前中に神戸着。

2007.03.16 Friday

ナハなは那覇


07031601.jpg

那覇へ上陸。
国際通りの土産物屋さんで見かけた「ゴーヤキューピー」。
うーん・・・

07031602.jpg
公設市場には相変わらず遊び心満点のブタさんがいました。
ここ来るの5年ぶりなんですけど、5年前もこんな感じのブタさんが居ました。
レギュラーなんだろうか?
では皆さんで「ぶひ〜」(淀家萬月大先生ネタ)。
後ろの南部さんぽい写真も気になるところ。
 

2007.03.15 Thursday

初仕事


07031501.jpg

宮古島へ上陸。
今夜は横浜を出港以来、ようやく本番の日なのです。
今まではただ乗ってるだけだったんですねぇ。
ということで打ち合わせの都合もあり、宮古島では早めに船に戻るため観光は出来ず。
とりあえず床屋を探して散髪し、宮古そばを食べて夜に備える。
飛鳥と比べると小さい女神さんも、こうやって見ると大きいんですね。

07031502.jpg
本番も盛況のうちに終わり、夜は鳩間可奈子さんチームと打上げ。
サイン入りのCDを頂いちゃいました!
『ヨーンの道』というアルバムです。
よければ皆さんも歌姫の美声を堪能ください。
なんと17歳の時に出したアルバムなんです(現在24歳)。

鳩間可奈子さんは石垣島出身で、ご両親が石垣で経営されている民謡酒場「芭蕉布」も有名です。
石垣島を訪問の際はこちらもどうぞよろしく。
現在は沖縄本島在住の可奈子さんも、帰省のときはここで唄ったりしてるそうです。
可奈ちゃん、またワイワイやろうね〜。

2007.03.14 Wednesday

平べった〜


07031402.jpg

18時に石垣を出港。
竹富島の横を通り、石垣島の北側を回ってゆっくりゆっくり宮古島へ。
近いですからね。
それにしても竹富島は平べったいですなぁ。
ぺったんこ。
ちなみに2〜3kmぐらいしか離れてません。
そんな間尺です。

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
twitter
 @senshirou

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去の記事
Recent Trackback
リンク
プロフィール
サイト内検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM