<< 新真打披露興行 | main | 呑んで弾けて >>
2006.03.24 Friday

三丁目の夕日


とある二番館にてALWAYS 三丁目の夕日を鑑賞。
前評判通り、すばらしい映画でありました。

昭和30年代初期の東京が舞台。
その時代には生まれてないのに、なぜか「懐かしさ」を覚えるという、日本人の誰もが持つノスタルジーを触発してくれる作品でした。

そしてこの映画の一番の見所とも言えるのがCGの上手さ。
まったく違和感なく実際の映像と思ってしまうぐらい秀逸でした。

ストーリーではうっかり泣いちゃいましたよ。
何なんですかねぇ。
大げさにドラマチックな場面は無いんですけど、なーんかヒタヒタと泣いてしまうんです。

うん、これならDVD買ってもいいなぁ。
とにかくハマりました。
 

06032501.jpg
うちの近所から見た夕日。
この辺は荒川区・台東区・文京区の区境に位置しており、
それぞれ荒川区西日暮里三丁目、台東区谷中三丁目、文京区千駄木三丁目。

はい、もうお分かりですね。
これぞ三丁目の夕日。

・・・・そんなワケで、もうひとつ。
今日、初めてゴルフの練習に行ってきました。

金属の棒で球を打つ、、、生まれて初めてする行為です。
予想以上に楽しく、予想以上に疲れました。
もう身体中が筋肉痛で。
とりあえず秋頃のデビュー目指して頑張ります。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
twitter
 @senshirou

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去の記事
Recent Trackback
リンク
プロフィール
サイト内検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM