<< 台北市内 番外編 | main | イカスビデオ >>
2009.12.01 Tuesday

TPE→NRT




行き帰りともエバー航空(BR)のA330-200でした。
行きの機体レジは把握できず、帰りはB-16309。

A330は中東で乗ったガルフエア以来7年ぶりです。
国内会社は使ってないから、何となくレア感があってうれしいっすね。
ピョコっとついてるウィングレットとかたまらん。



とはいえA300と変わらないサイズだから、乗っちゃえば330感はほとんどなし。
2-4-2の座席配置なんかも同じですね。
強いて違いを挙げるなら、A300より新しい分、
天井や荷物入れが近代的なデザインになってることぐらいでしょうか。
読書灯がLEDなのはかっこいい。
内装的違いはそんなもんですが、飛行性能は格段に進歩してます。
そういえばブラジル沖で墜落したエールフランス機もこのA330-200でしたね。


機内映画でカールじいさんの空飛ぶ家をやってたんですが、
気がついたのが遅くて、あまり見られませんでした。
行きは4時間かかるのに、帰りは2時間半なんだもん…
ジェット気流恐るべし。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
twitter
 @senshirou

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去の記事
Recent Trackback
リンク
プロフィール
サイト内検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM