<< アンコールトム | main | 緞帳図鑑14 >>
2008.12.06 Saturday

アンコールワット


08120606.jpg

午後はワット。
うん、見たことあるあるこの光景。

ちなみにワットとは「お寺」という意味です。

歴代の王様によって国の宗旨まで変わったらしく、王様が仏教なら国ごと仏教、ヒンズー教なら国ごとヒンズー教になっちゃう時代だったそうです。

この寺院を建立(1200年代後半)した王様はヒンズー教なので、ヒンズー形式で建てられています。

ちなみに今のカンボジアは仏教の国。


08120607.jpg
一応、本当に来たという証拠写真をば。


08120608.jpg
アンコールワットをつかむ。
東武ワールドスクウェアではありませんよ。


08120609.jpg
寺院の中は回廊が見事です。

途中、江戸時代に日本の侍が書いたという落書きが残ってました。
江戸時代から悪いやつぁいるもんで。
今そんなことするヤツがいたら大変な騒ぎになるよね。


08120610.jpg
寺院の外には色んな動物が放し飼いになってます。
犬、猫、牛、山羊、馬など。
この自然感がよろしいですな。

では深夜の便で日本へ帰ります。
お世話になった現地スタッフ、随行旅行社の皆様、どうもありがとうございましたー。

余談ですが、旅程中に流行ったフレーズは「その氷はどこの氷ですかね?」

生水を飲んではいけないカンボジア。
ビールよりミネラルウォーターのほうが高いカンボジア。
「家見舞い」のあのフレーズは切実なのです。
氷は危ないですからねぇ。

メンバーに何事もなかったことは何より。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
twitter
 @senshirou

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去の記事
Recent Trackback
リンク
プロフィール
サイト内検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM