<< 最終公演ちゃん | main | アンコールワット >>
2008.12.06 Saturday

アンコールトム


08120601.jpg

シェムリアップ滞在4日目にして、ようやくアンコール遺跡に踏み入ることが出来ました。

午前中はアンコールトムを見学します。
ここは西暦1200年代初頭にクメール王国が築いた都。

アンコールとは「都」のことで、トムは「巨大」。
大きな都という意味だそうです。


08120602.jpg
結婚式に遭遇。
まんなかの二人が新郎新婦です。

こっちはアンコール遺跡で愛を誓うのが風習なのだとか。
介添人がそれぞれ3人ずつ付く仕組み。

観光客も便乗して写真を撮りまくってます。
現地人のガイドさんいわく、ジャンジャン撮っていいらしい。
なんだったら一緒に記念撮影してもいいそうです。
おおらかだなぁ。


08120603.jpg
バイヨン寺院の石顔群。
アタシャ全然わからんけども、どうやら有名らしいです。

この位置じゃないと顔が3つ入らないそうで。
なるほど。


08120604.jpg
石に掘られた彫刻が見事。

ここを都としていたクメール王国は現在のベトナム、タイ、ラオスを統治していた大王国だったそうで、当時の華やかな時代が掘られています。

ガイドさんの「今はこんなにちっぽけなカンボジアになっちゃったけど…」という一言が印象的。
わりと誇りがあるようです。


08120605.jpg
現在、崩れ落ちた壁などを修復しています。
先進国の持ち回り制らしく、2005〜2010年は日本政府の担当。

一個一個を元の場所に戻す作業は、ジグソーパズルどころの話じゃありません。
ほんとご苦労さまです。

その他細かい説明をたくさん受けましたが、忘れました。
そんな程度です、アタシャ。

午後はアンコールワットへ。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
twitter
 @senshirou

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去の記事
Recent Trackback
リンク
プロフィール
サイト内検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM