<< 古きよき | main | 圓朝まつり告知 >>
2005.07.01 Friday

昔のことですが


前座の下っ端だった頃ですから、もう12年ぐらい前ですかね。

鈴本演芸場でのこと。
ある女性手品の先生がゲスト出演し、華やかな洋風手品を演じていました。

この方のトリネタが、逆さにしたシルクハットからトランプを噴出させるというもの。
最後に残ったものがお客さんに引いてもらったカードと一致するみたいな、たしかそんなネタだったと思います。

問題はこの後。

前座が出て次の噺家の準備をしますが、その場には無数のトランプが飛散しています。

まぁその前座というのが私なんですけどね。


初日は頑張って手で拾い上げてましたが、ものすごい時間がかかる。
そこで次の日はホウキを出して掃いてみるも、なかなか効率があがらない。
高座の板目にカードが挟まるので結局は手で拾うことになるんです。

そうこうしてる内にタテ前座(前座頭)が異変に気づき、
「何チンタラやってんだよ。明日は俺がやるから ちゃんと見てろ」とのお言葉。

そして翌日。

タテ前座の兄さんがやってくれたんですが、なんとまぁ私より遅い・・・
そして、
「明日からは二人でやろう・・・ 俺がホウキやるからお前は挟まったのを手で拾ってくれ」

ということでこの翌日から二人で出ることになったんですが、どうもお客さんはこの光景が可笑しいらしく、なぜか爆笑。
それまで雰囲気が重かった客層も、ここで陽気になるほど笑ってくれました。
やってるほうは必死なんですけどね・・・

何となく思い出した、前座の頃のよき思い出でした。

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
twitter
 @senshirou

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去の記事
Recent Trackback
リンク
プロフィール
サイト内検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM