<< 井戸はまだあるよ | main | ゆかいな連中 >>
2012.06.04 Monday

倉敷探訪


12060401.jpg

岡山県倉敷市に来ました。

岡山県では何度か仕事をしたけど倉敷は初めて。

本当はちょい北の総社市で仕事なんですが、わがまま言って倉敷泊まりにしてもらいました。

テレビで観る通り素晴らしい景観。
この美観地区と呼ばれる古い町並みをぶらぶらしてみました。

12060402.jpg
美観地区のメインストリート(?)かどうか知りませんが、真ん中に水路がある通り。
ここは特に映画やドラマのロケに使われることが多いですね。

12060403.jpg
NHKカーネーションでは、よくこの石橋を なつ(栗山千明)が渡ってましたね。
覚えてる?
カーネーションの時代ならこのまま使えるけど、
古い時代劇になるとここに砂を敷き詰めるそうで、かなり大変なんだとか。

12060404.jpg
石橋の下を観光用の小舟が通って行きます。
これたしか、数百円ぐらいの安い料金で乗せてもらえるんじゃなかったかな。
時間があれば乗りたかったわ。

12060405.jpg
水路と道の間には河川敷的な部分があって、これが一層風情を良くしています。
ここに船を付けて、乗り降りや荷の積み下ろしをやってたんでしょうなぁ。

12060406.jpg
絵になる。
昔の江戸もこんな風情だったんですかね。
浪漫があるなぁ。

さて、ぶらぶらしてるうちに日も暮れてきたので、一杯ひっかけようと酒場探訪開始。
まず入ったのは地ビールが売りのお店。
つまみに《ホップを炒ったもの》という珍しいものを注文してみました。

12060407.jpg
ビールを作る時のホップを炒っただけの簡単なつまみですが、香ばしくてなかなかウマイ。
当たり前のようにビールに合います。
ただ、途中から急激に飽きが来るので要注意。
ま、これで200円は安いけど。

下地が出来たところでお店を後にし、再び付近を探索。

しかしどこも似たような小洒落た店ばかりで、今ひとつ触手が伸びません。
結局倉敷駅まで歩いて、どこにでもあるような飲み屋街に突入。

そしてようやく入ったのが沖縄料理の店(笑)
倉敷まで来て何やってるんだかなー。

でもなかなかここが大当たり。
大将は地元の人で、沖縄料理と言っても店のメインは倉敷名物の焼き鳥。
もちろん酒は泡盛です。

そのうち他のお客さん全員と仲良くなっちゃって、初対面なのに大盛り上がり。
楽しかったー。
あ、そうか、だから沖縄なのか。

なんだかんだいい夜を過ごせました。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
twitter
 @senshirou

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去の記事
Recent Trackback
リンク
プロフィール
サイト内検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM