<< 別府よいとこ おかわり | main | 鉄輪温泉 >>
2011.11.05 Saturday

みえ


11110501.jpg

豊後大野市にある沈堕(ちんだ)の滝。

市内には「東洋のナイアガラ」と呼ばれる原尻(はらじり)の滝があり、
この辺で滝といえばそっちが代表選手なんですが、
沈堕の滝もかなりの迫力です。

原尻の滝は駐車場やライトアップなど観光用の整備がされているのだけど、
沈堕の滝は道の通りすがりだから、注意してないと見逃してしまうような
ちょっと難易度の高い場所にあります。
隠れた名瀑と言えますな。

立て札に小さく「ぶんごのナイアガラ」と書かれてたのが笑えました。

11110502.jpg
室町時代に雪舟が訪れてこの滝の絵を描いたそうな。

むかしから名瀑だったんですね。
(その絵は関東大震災で焼失とのこと)

さて、夜は豊後大野市三重町にて落語会。

三重町は平成の大合併で誕生した「豊後大野市」の市役所がある町。

また春風亭朝也さんの故郷でもあります。
地元で整体院を営む朝也さんのお父さんが楽屋に来てくれました。

ちょうど腰の調子がよくなかった歌奴さん、お父さんに軽く整体してもらうことに。

11110503.jpg
血管浮き出てるけど大丈夫か?(笑

しかしさすがというか、地元では腕がいいと評判のお父さん。
整体を受けたあとは楽になったようです。

とてもいいお客様に恵まれて落語会は大成功でした。

終演後は公民館でやる打上げでおいしい料理とお酒をいただきました。

さらにその後、朝也さんのお父さんが夜の街に連れてってくれたのでした。
三重町はカラオケスナックが多い、ということを学んだ二人であった。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
twitter
 @senshirou

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去の記事
Recent Trackback
リンク
プロフィール
サイト内検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM