<< 南瓜の名産地〜 | main | 気になる >>
2011.10.12 Wednesday

ロングのビー


旭川刑務所。

ここは数日前にも訪れてますが、その時は一般人相手。
今日は本来の「お客さん」相手です。
4年数ヶ月ぶり。

ここはねぇ、5年や10年程度のスパンじゃお客さんが同じだったりするから困っちゃう。

何しろ累犯長期刑務所なので最低でも8年以上、
無期懲役もごろごろ居るようなところなので、前回のことなど明確に覚えてる人ばかり。
こうなったら少しでも入れ替わった人たちを頼りに頑張るのです。

案の定受け方は判りやすく、初めて見たという人が少数、
その他大勢は「あぁこの前の兄ちゃんな」ぐらいの反応でした。
ほんとにもう(笑


終演後、恒例の感謝状の授与。
所長さんにもらいます。
旭川刑務所は、とっても話のわかる気さくな所長さんでした。

これすごく大事で、所長さんによって全てのことが良い方にも悪い方にも転がります。
今時めずらしいほどトップダウンな業界なので、所長さんのやり方ひとつで
刑務官はもちろん受刑者まで雰囲気が変わります。
だからわれわれ慰問団にも大きく影響があるんですな。

ちなみにウケが厳しい所を俗に「締めてる」なんて言ったりして、
締め付けが強すぎて笑いすら起こらないという現象もたまにあります。
これはもう誰の得にもなりません。


所長さんのご好意で、検食を見せていただけることに。

これは受刑者の食事を所長以下幹部の方々が味見するというもので、
引き出しに入ってる箸がそれぞれ検食する人の数ということになります。

今日のメニュー(昼飯)はハッシュドビーフがメイン。
麦飯の盛りも良く、なかなか素敵な食生活だというのが伺えました。
ちなみに麦飯は「むぎめし」とは言わず「ばくはん」と言うのが刑務所流。


旭川刑務所は間もなく改築工事が始まり、ここにある全ての施設が建て替えられるそうです。
なので現存建物での慰問は今回が最後。

何年先になるかわからないけど、次に慰問する時は新しい施設ということになるでしょう。

でも中の人は一緒だっだりするんだよね…
コメント
うっ、アルミの無機質なおかもちみたいなのが、それっぽいですねぇ。
  • zinc
  • 2011.10.28 Friday 22:24
検食専用に造られたおかもちってのがすごいですよね。
  • 仙志郎
  • 2011.10.29 Saturday 13:00
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
twitter
 @senshirou

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去の記事
Recent Trackback
リンク
プロフィール
サイト内検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM