<< 北大東満喫の巻 | main | シュガートレイン >>
2011.07.04 Monday

KTD→MMD




世界一の北大東→南大東路線に搭乗。

那覇からやってくる飛行機は北大東島→南大東島→那覇と飛びます。
(週の半分は逆コース)

北大東空港と南大東空港は直線で12kmしかなく、しかも夏は南風だから
迂回することなく一直線に12kmを飛びます。
だからホントすぐ着いちゃう。

ちなみに離陸前にCAさんからアナウンスされた飛行時間は3分でしたが、
自分で計ったら2分42秒でした(笑

料金は先得割引で6,600円(通常運賃8,300円)。
なんとこれは距離に対して料金が世界一高い路線として
認定されています。


やりたい放題でスミマセン。
カップラーメンも作れないほどの飛行時間ですが、
それでもギア(車輪)は格納するのが健気で笑えました。

離陸して1分ほどで
「この飛行機は間もなく着陸いたします。
 お使いのテーブルは元の位置にお戻しください」
というアナウンス。
テーブルなんて使う暇ないわい。


はい、南大東島に到着。
初上陸です。

こちらも教育委員会の方がお迎えに来てくれてました。
車で走ってると、やはりこっちは大きいんだなぁというのがよくわかります。


赤瓦の屋根は少なく、ほとんどがトタン屋根でした。
これはまだ水が貴重だった頃に天水(雨水)を貯めるための工夫だそうで、
その名残とのこと。

落ち着いた街並みだし、観光客はほとんど居ないので、
ぼんやりのんびりするには最高の島かも知れません。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
twitter
 @senshirou

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去の記事
Recent Trackback
リンク
プロフィール
サイト内検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM