<< 電線共同溝工事中 | main | 一座がやって参りました >>
2011.06.01 Wednesday

HND→HIJ



JAL1611便(MD-90,JA8069)にて広島空港へ。

着陸間際の窓からの眺めがおもしろい空港のひとつです。
山間の谷のような部分を飛んでるうちに、下から斜面が急接近してきて、
うわーぶつかる〜と思ったら滑走路が現れるという、おちゃめな造り。

その裏付けがこれです↓



空港進入灯がかなり高い位置に設置されています。

まるで余部鉄橋ですな。




角度を変えるとこんな感じ。

空港自体は山の上にあるものの、手前は低い土地になってるため
誘導灯だけ滑走路の高さのまま造られてるんですね。

これだけでもかなりの迫力です。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
twitter
 @senshirou

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去の記事
Recent Trackback
リンク
プロフィール
サイト内検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM