<< 猿、申、サル | main | 追いかけて雪国 >>
2011.01.14 Friday

別府よいとこ




別府といえば日本を代表する温泉地。
残念ながら最盛期は知りませんが、今でも往時の情緒は漂っています。

あ、そうそう。
あたしゃ今まで「別府温泉」は一つの温泉だと思ってたんですが、
八つの源泉を総じて別府温泉と呼ぶんですね。
俗に「別府八湯」とも言うそうです。
範囲はかなり広く、街中から山の上の方まで温泉郷が広がっています。

街中にある竹瓦温泉(↑写真)は、抜群の風情を誇る木造の風呂。
しかも入浴料は驚きの100円!
さっすが市営ですなぁ。
こんな湯が近くにあったら、風呂なしアパートでも豊かな暮らしが出来ちゃいますね。



飲み歩きは餃子専門店「湖月(こげつ)」さんからスタート。

6〜7人座ったら一杯というカウンター席のみの店内に、
メニューは餃子と瓶ビールだけという超硬派なお店。

しかしなるほどそれだけで十分幸せな気分になれる魅力があります。
小ぶりな餃子が15個で一人前。
これを歌奴師が三人前注文、しめて45個もの餃子が目の前に登場したのです。
正直多すぎじゃないかと思ったんですが、アッというまに平らげてしまいました。

ビールも入り、程よい下地ができたところで再び別府の街へ。



まだこういう雰囲気も残ってます(笑
きょうび この電飾は見ませんなぁ。

昼間はわからないけど、ネオンが点くと一斉に「時代」が現れる感じがします。
ギターとアコーディオンの流しコンビ「はっちゃん ぶんちゃん」も元気に活動中で、
変わらぬ良さを受け継いでる別府の街なのでした。

数軒飲み歩いたあと、宿で飲み直し。
飲み過ぎやろっ。。
 
コメント
ホント…飲み過ぎかもね!?

別府と言えば『大鳴門』もお忘れなく!ウッキーィ!
  • チビ猿子
  • 2011.02.07 Monday 01:02
大鳴門も名店ですなー。
それと餃子の湖月とは違う「胡月」という冷麺屋が有名とか?
  • 仙志郎
  • 2011.02.07 Monday 12:06
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
twitter
 @senshirou

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去の記事
Recent Trackback
リンク
プロフィール
サイト内検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM