2009.07.30 Thursday

熱闘甲子園前


夏の甲子園もいよいよ各代表校が出揃ってきましたね。

今年は、初出場校と○○年ぶり校が多く、
常連校のほうが少ない印象です。

特に西日本方面では、例の集中豪雨で試合日程が乱れ、
その影響もあってか、初出場校がより多い気がします。
いや、どこも実力で勝ち抜いたのだから、
変なことを言っちゃいけませんね。

延長の末1点差で勝負がついた決勝戦がいくつもありました。
代表を決める頂上決戦で、どっちが勝ってもおかしくなかった試合なんて
すばらしいじゃありませんか。

去年学校寄席に行って、小枝監督と写真を撮って興奮してた
千葉の拓大紅陵は決勝で惜敗。
一方で代表に勝ち上がった八千代東高校は初出場です。

怪物・筒香くんのいた横浜や、桐光学園、桐蔭学園という強豪を撃破した
神奈川代表・横浜隼人高校も初出場。
実はここも去年、学校寄席で行きました。
縁がありますねー。

江川卓氏の母校で有名な栃木・作新学院も注目です。
何となく強豪というイメージがありますが、それでも31年ぶりの出場。

大阪では強豪同士の潰し合いがありました。
去年の覇者・大阪桐蔭とPL学園が準々決勝でぶつかり、
PLの勝利で大阪桐蔭が沈んでいきました。

まだまだ注目の地方予選を語りたいんですが、
取り止めが無いのでこの辺で。

けっきょく何が言いたいかと言うと、
夏の甲子園、今から楽しみだな〜ってことでした^^;

2008.12.12 Friday

千葉県の雄


08121201.jpg

本日学校寄席にて、千葉県木更津市にある拓殖大学付属紅陵高等学校に伺いました。

フルネームで書くと長いですね。
大変素直な生徒さんでした。

いやぁそれにしても校舎に驚きましたよ。

「こ、これが高校っすか?!」
と言ってしまうぐらい立派な建物。
ビルですもん。
すごいなぁ。

拓大紅陵と言えば、いろいろなスポーツの強豪校として知られてますが、ワタクシ的には何といっても野球です。
そもそも高校野球に興味を持つキッカケになったのが1992年(平成4年)の夏の甲子園で準優勝をした拓大紅陵でした。
同い歳の3年生たちが、千葉の代表として全国の2位に輝いたのが嬉しくて。

ちなみにこの時の大会には、石川の星陵高校にあの松井秀喜選手がいました。
高知の明徳義塾に5打席連続敬遠をされたりしてね。

そんな事件を尻目に、決勝まで勝ち進んだのは福岡・西日本短大付属と千葉・拓大紅陵でした。
惜敗で優勝は逃したものの、県民としては何とも誇らしかったですわ。

おっと、うっかり熱くなっちまいました。

終演後、校長室にお茶を呼ばれて雑談。

校長先生、教頭先生など、偉い方々と話してましたが、そのときにハッと気付いたことが。

この教頭先生、野球部の小枝監督ぢゃないですか!!
うっひょーーーーーーー!
テンション上がりまくりっす!

ワタクシ、生意気に先生方にサインなどを書いたりしてましたが、一気に立場は逆転です。

こちらからお願いをして、小枝監督と写真を撮ってもらっちゃいました。


08121202.jpg
勝利者インタビューで喋ってた人ですよ!
うれしすぎる…
いやぁ、今日はいい日だったー。

・・・興味ない人にはどうでもいい話でしょうな。
ホント自分だけハイテンションでごめんなさい。
笑ってユルして。

2008.09.30 Tuesday

八商工高野球部


08093001.jpg

昨日、「石垣から甲子園に」みたいなテーマで八重山商工高校野球部の再現ドラマが放送されてました。

伊志嶺監督役にダンカンさん。
わりとハマってましたなぁ。
鬼監督と島のこどもたちの土臭いドタバタ劇。
知ってるエピソードなのに涙しちゃいましたわ。

去年1月に八商工で公演をしたときサインボールをお願いしてみたら、あっさりOKをいただいたのを思い出しました。

もらったのはなぜか伊志嶺監督のサインボール。
大嶺裕太をはじめとする当時のナインではなく、監督というのがシブイ。


08093002.jpg

人間野球。
この言葉はぴったりです。

また甲子園を沸かしてほしいなぁ。

2008.03.24 Monday

情報求む


ここ数日、風邪で寝込んでました。
たぶん19日の太神楽曲芸協会の総会で、会場が妙に寒かったのが原因。
「そんな格好してると風邪ひくよ」
に代表されるような、ウイルス性ではない古典的な風邪。久しぶりにガロン単位で水分が出し入れされております。

さて、春のセンバツ高校野球が始まりましたね。
何しろ風邪で何もできず、そのうえ幸か不幸か寄席も休席で他に出歩く用事もなかったので、熱を出しながらゆっくりセンバツ三昧。自他共に熱い高校野球です。

たった今、大会3日目の第1試合 常葉菊川(静岡)−明豊(大分)が終了。
6−4で常葉菊川が勝ちました。

今大会はいずれも接戦で、今のところすべての試合が2点差以内の決着。
加点でいえば今日の常葉菊川戦で初めて4点以上の点が入りました。昨日おとといまでは3点が最高点。
それでも投手戦というよりは守備合戦と言うべき様相で、いずれも守備に大きな乱れがなく、全員で投手を救うような好試合が続出。
打撃によるシーソーゲームも面白いけど、1点に重みがある締まった試合も緊張感があって良いものです。
個人的には21世紀枠で出場の千葉・安房(あわ)高校を応援。まずは初戦突破おめでとう。


08032401.jpg08032402.jpg

ところで、みなさんは【じゃがポックル】というお菓子をご存知でしょうか?
カルビーが「ポテトファーム」という北海道限定ブランドで製造しているスナック菓子です。
特に宣伝等は大きく打ってないにも関わらず口コミで人気が広がり、今ではかなり入手困難な代物となっているそうです。

もちろんワタクシはお目にかかったことはありません。
なのでその実態を他のブログ等で探してみると、いかにもカルビーらしく、乾燥させたジャガイモのスナック菓子ということでした。大層な美味らしく、それだけで今日の人気を築いたほどのお味だとか。

ただ個人的には量産品のジャガビーとあまり変わらないように見えるんですよねぇ。
そんな訳で、これにありついたことのある方、いましたら情報くださいまし。
 
2007.01.23 Tuesday

八商工野球セット




昨日の八重山商工でTシャツを買いたい旨を担当の先生に言ったところ、
他のグッズも入ったフルセットを校長先生から無料で戴いちゃいました。
ありがとうございますm(__)m

メガホン、キャップ、手ぬぐい、グラフ紙、そしてTシャツ。
これで春のセンバツを応援するぞ〜!
と思ったら、もう予選で敗退してしまったそうです…
んじゃ夏だ夏!
2007.01.22 Monday

ショーコーコーコー




今日は3回公演(全て場所は別)。
本日3回目は、去年、春・夏と甲子園を湧かせた八重山商工高校。
話題の野球部が練習をしておりました。
去年の活躍により、用具をたくさん買ってもらえたそうで。
ついでに八商工Tシャツを購入しちゃったりなんかして。
2006.11.28 Tuesday

石垣島といえば




春夏の甲子園で一躍有名になった八重山商工高校です。
大嶺くんも金城くんも、まだここで勉強してるのでしょうな。
ていうかミーハーで申し訳ない…
そういやバレンタイン監督が石垣島に来てるとか何とか。

2005.08.21 Sunday

やりました2連覇!!


夏の甲子園で駒大苫小牧が2連覇を成し遂げました!
すっげーーーー!!

これでもう【北国弱い説】は打破されましたね。

うーん、すごいなぁ。
スペシャル大快挙ですよ。

ていうかですね、一昨年までは甲子園で1勝もしたことなかった学校なんですよ?
1回戦突破が夢だったんですから。
守護霊でもかわったのかしら。

北国弱い説の二つの大きな理由として考えられていたのが「冬場の練習量」と
「暑さへの耐久力」の不足。
でもこればかりはどうしようもないですよね。
それなのに駒大苫小牧は優勝しちゃったんですから、ものすごいパワーです。

とにかくこれからは駒大苫小牧という名前には強烈な箔が付くでしょう。
PL学園みたいに。
大阪桐蔭なんて今回で3回目の出場なのに、校名見るだけで恐怖感がありましたよね。

さて、また来年も出てきますかどうか。
出てきたとしたら、過去に類を見ないプレッシャーがかかるでしょうな。
いやでも・・・3連覇いっとく? いっとく?
2005.08.20 Saturday

いよいよ決勝


今日このあと13時から夏の高校野球は決勝戦を迎えます。

いやぁ、またしても駒大苫小牧やってくれましたね。

2年連続決勝進出は沖縄水産以来でしょうか。
2年連続優勝ともなると大変な快挙です。
桑田・清原を擁した時のPL学園ですら叶わなかった夢ですから。

一方の京都外大西。昔の京都西ですね。
こちらは2回戦の岡山・関西高校との試合で奇跡の大逆転をして勝ち上がったチーム。

京都勢は過去に4度の優勝をしていますが、前回優勝からは49年経ってます。
97、98年には2年連続で決勝まで来たものの、どちらも準優勝に終わり、
雪辱気分はいやでも高まっていることでしょう。

「戦力云々」「どちらが有利か」などの予想は各メディアがしていますが、
何が起こるかわからないのが高校野球。
(とか言いながら私的には駒大がかなり優勢と思ってたりするんですが)

こうなるともう、どっちを応援するかですね。

私は絶対的に駒大苫小牧。
母親の実家が北海道恵庭市であり、叔父が苫小牧東高の選手として
甲子園に出場したことからも、ちょっと縁を感じてしまう苫小牧なのです。

それと、ビビる大木似の香田監督もいいですね。
「もう選手スゴイっす。スゴイっす。びっくりっす。選手スゴイなぁ」
と、コメントにもなってないコメントを言うところが飾ってなくて良いです。

さあ、まもなく始まります。
どきどきですなぁ。
好試合たのみますよー。
2005.08.11 Thursday

夏夏甲子園


今年も夏の高校野球が始まりましたね。
すでに大会も第6日目。一回戦も佳境に入ってきました。

愛工大名電(愛知)、春日部共栄(埼玉)、智弁和歌山などの有力校が初戦で姿を消し、
なかなか目の離せない展開となってます。

南北海道代表で去年の覇者・駒大苫小牧と、その時の決勝の相手・済美(愛媛)は
一回戦を突破し、今年も甲子園を沸かせてくれています。

さて、今回の優勝候補と言われてるのが大阪桐蔭。
松井秀樹級の4番バッターと松坂級のピッチャーがいるのはちょっと反則ですね。
しかしそんな怪物を相手に春日部共栄は9-7と善戦。
結構勝機はあるかもしれません。

今年はどこが優勝しますかねぇ。
楽しみ。
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
twitter
 @senshirou

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去の記事
Recent Trackback
リンク
プロフィール
サイト内検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM